So-net無料ブログ作成
検索選択

プロレス初両国国技館大会 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

蔵前国技館が無くなり新しい国技館、両国国技館
初のプロレス興行は全日本プロレスに
そしてそのビックマッチの目玉は
ウォリアーズ初来日で鶴龍コンビと激突、
長州とブロディの激突が目玉、観客動員数は11000人。

メインのウォリアーズ 対 鶴龍コンビは
インタタッグ選手権の60分3本勝負
1本目はホークが鶴田をフォールし2本目は逆、
3本目はウォリアーズがゴング前にレフェリー暴行で試合放棄
というめちゃくちゃな結末
3本勝負とはいえいきなりフォール負けするウォリアーズにちょっとなあと感じる

長州とブロディの激突は
ブロディが長州をめちゃくちゃにしてしまった

タイガーと小林はシングルマッチ
前シリーズで両リンで決着戦だが今回も両リンだった

メインイベント インタタッグ戦
ジャンボ鶴田
天龍源一郎
vs
ザ・ロード
・ウォリアーズ
 ×ジャンボ鶴田(7分35秒、体固め)ホーク・ウォリアー○
○ジャンボ鶴田(2分13秒、体固め)ホーク・ウォリアー×
(反則)
セミファイナル タッグマッチ
長州力
谷津嘉章
vs
ブルーザー・ブロディ
キラー・ブルックス
○長州力(7分56秒、体固め)キラー・ブルックス×
第8試合 タッグマッチ
ジャイアント馬場
マイティ井上
石川敬志
vs
ラッシャー木村
鶴見五郎
剛竜馬
○石川敬志(7分26秒、サソリ固め)剛竜馬×
第7試合 シングルマッチ
タイガーマスク
vs
小林邦昭
(11分22秒、両者リングアウト)
第6試合 タッグマッチ
キラー・カーン
栗栖正信
vs
ハーリー・レイス
クラウス・ワラス
×栗栖正信(6分19秒、体固め)ハーリー・レイス○
※元世界王者もウォリアーズ前に脇役
第1試合 タッグマッチ
百田光雄
百田義浩
vs
仲野信市
笹崎伸司
○百田光雄(8分17秒、体固め)笹崎伸司×

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。