So-net無料ブログ作成
検索選択

馬場とウォリアーズの初対決 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

ウォリアーズの来日第3戦目は横須賀大会
馬場、石川組と激突
石川は非常にいい負け役でこの日も任務を全う
ウォリアーズのいい部分満開だっただろう
そしてウォリアーズ、長州と新顔に面白くないブロディはメインに登場
ブルックス、鶴見の国際プロレスコンビとタッグ

セミファイナルは長州たちジャパン最強トリオが
ラッシャー木村、クラウス・ワラス、T・Gストーンという
このシリーズしか実現しないであろうトリオと激突した

両国でドローだったタイガーと小林の激突もすぐに再開した

メインイベント タッグマッチ
ジャンボ鶴田
天龍源一郎
グレート小鹿
vs
ブルーザー・ブロディ
キラー・ブルックス
鶴見五郎
×グレート小鹿(7分46秒、体固め)ブルーザー・ブロディ○
セミファイナル タッグマッチ
長州力
キラー・カーン
谷津嘉章
vs
ラッシャー木村
クラウス・ワラス
TGストーン
○長州力(8分59秒、体固め)TGストーン×
第7試合 タッグマッチ
ジャイアント馬場
石川敬志
vs
ザ・ロード
・ウォリアーズ
×石川敬志(2分8秒、体固め)ホーク・ウォリアー○
第6試合 タッグマッチ
タイガーマスク
渕正信
vs
小林邦昭
新倉史祐
○タイガーマスク(12分16秒、体固め)新倉史祐×
第5試合 シングルマッチ
×仲野信市
vs
チャボ・ゲレロ○
(7分53秒、ジャーマン)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。