So-net無料ブログ作成
検索選択
ザ・ロード・ウォリアーズ初来日 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

ロード・ウォリアーズ来日 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

3.6大田原大会、3.7日立大会開催
レイスとラッシャー木村の合体
しかしなぜかブロディの名前が無かったりする
大田原大会では全日本 vs ジャパンの総力戦
ラッシャー木村とキラー・ブルックスのタッグは
国際プロレスを見ていた人にとっては不思議だろう

そして今から26年前の3月
ザ・ロード・ウォリアーズが来日した
セミファイナルに登場しカーン、浜口と激突
マネージャーのポール・エラリングも帯同し
もの凄いスピードで登場するとあっという間に浜口が流血
カーンはちょっとびびってたじろいでいた
そしてアニマルがベアハッグしたところをホークがラリアットで勝利
この試合はかなり衝撃的で「世界のプロレス」でみていた以上に凄かった
この日ブロディはワラスと組んで馬場、鶴田と激突

続きを読む


エキサイティング・ウォーズ東北連戦 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

いよいよウォリアーズの来日が近づく中
3.3福島、3.4白石、3.5郡山開催
ブロディの長州やウォリアーズへの盛り上がりの不満
全日本 対 ジャパンの軍団対抗戦
といろいろごちゃまぜの中何があったのか?

3.3福島大会では
天龍、石川 対 長州力、浜口
の確実に盛り上がるカードが実現
この組み合わせは安心できるためか何度も行われていく
そしてセミ前にはマイティ井上と佐藤昭雄が登場
このメンバーの中すごい抜擢というか
相手が元世界王者のレイスと欧州の何かの王者だったワラスの
王者コンビだったからなわけだが全日本の外国人への敬意が感じられる

続きを読む


長州 vs レイス、ブロディ vs 永源の激突 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

長州が全日本に参戦の時、鶴田や天龍との激突も目玉だったが
ハンセン、ブロディたち強豪外国人レスラーとの対決も目玉だった
外人レスラーに弱い長州というレッテルをはがせるのか?
このシリーズでまずブロディと激突した。
そして全日本、NWAの香りが充満している
ハーリー・レイスとの闘いは
新日本 対 全日本をモロ感じさせる顔合わせ

この闘いは3.2茨城県の鹿島町立体育館で実現した
茨城県の地方大会で長州はブロディ、レイスと初激突だった
この鹿島大会では
長州とレイスが6人タッグで激突
メインではブロディとラッシャー木村がタッグ結成
そして小林とチャボがシングルマッチと好カードが揃いまくった。

続きを読む


長州とブロディの初激突 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

ウォリアーズの初来日が目玉だがもう一つの大きな目玉
長州とブロディの初激突は第3戦の霞ヶ浦近くの茨城県阿見町で行われた
メインイベントで長州は谷津とカーン
ブロディはブルックスとワラスを慕え
6人タッグで激突し長州がワラスからピンフォール
この日セミファイナルでは馬場、鶴田、天龍の
全日本トップ3が国際結盟軍と激突
第3試合以降全部タッグマッチと、とても選手の数が多かった

第2戦は神奈川県の綾瀬市で開催
メインイベントは全日本とジャパンの総力戦が行われた

第4戦は群馬県の桐生で開催
セミファイナルで天龍と長州が激突した6人タッグしか無いが
この時期はまだ天龍と長州があたるだけで興奮だった

続きを読む


'85激闘!エキサイティング・ウォーズ開幕戦 [ザ・ロード・ウォリアーズ初来日]

2.22後楽園ホールで開幕戦を開催
ウォリアーズが来るまでは長州とブロディの絡みが中心か、
しかしジャパン軍団も2シリーズ目なのでまだまだ新鮮で
この大会でもセミファイナルに組まれた。
ジャパン軍は長州、谷津、浜口のトップどころで
全日本は先シリーズに続いて天龍が迎撃したが
石川敬士と佐藤昭雄では勝てる見込みは無く10分弱で敗退
鶴田はメインでブロディと激突、
この当時は鶴田が世界、天龍が国内の敵を相手にするという感じがしていた
初来日のTGストーンはカーンが相手とはいえ5分弱で敗北、このシリーズの負け役確定

続きを読む


前の5件 | 次の5件 ザ・ロード・ウォリアーズ初来日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。