So-net無料ブログ作成
検索選択

NWA、AWA両世界ヘビー級タイトルマッチ [NWA vs AWA世界統一の夢]

10.21両国国技館。いよいよNWA、AWAのダブルタイトルマッチが実現。
まずAWA世界王者のリック・マーテルが登場。
そして次はNWA世界王者リック・フレアーが登場。
非常に残念なことに音響の不良のためフレアーは入場曲無しで入場してきた。
テレビではしっかりかぶせてあったがこれには本当にがっかりした。
しかしロード・ブレアーズ会長がNWA、AWAのベルトを四方に見せつけたときは
非常に興奮し、ベルトを落としそうになったので冷や冷やもした。
試合はマーテルが攻めフレアーが守るという典型的な試合。
会場は攻めるマーテルに声援、ボディリフトまでしてみせた。
しかしフレアーの王者の闘い、決して自分のスタイルを崩さない試合展開で
最後はもつれて両者リングアウト。しかし満足の両リンだった。

続きを読む


NWA世界王者&AWA世界王者コンビ vs ファンクス [NWA vs AWA世界統一の夢]

10.20静岡産業館大会、4600人超満員
これだけのメンバーが集まるとカードも自然とすごいものになる。
テレビ中継がないというのにフレアーとマーテルの王者コンビが実現してしまう。
相手はファンクス、全員世界王者経験者のカード。
テレビ中継が無くても言いカード実現で油断できない。
そしてウォリアーズの相手は長州、谷津組。
エキシビジョンだらけの10.19後楽園より言いカードが揃った感じがする。

続きを読む


「ワールド・チャンピオン・カーニバル」が本当に開幕 [NWA vs AWA世界統一の夢]

第12戦の立川競輪場横駐車場特設リング大会が雨天中止になり
いよいよ豪華外国人選手が出場する
「ワールド・チャンピオン・カーニバル」が本当に開幕する。

この日からフレアー、マーテル、ウォリアーズ、テリーが参戦。
この日はゴールデンタイム生中継復活第1弾。
生中継用に特別試合15分1本勝負というエキシビジョンマッチ的なカード編成。
長州vsマーテルの初対決はスピード感がある好勝負。
鶴田vsフレアーはいつもの試合だったが長州の試合が良かったのでかすんでしまう。
と言ってもフレアー的ないつもの試合で鶴田にとっては不利な状況だった。
メインはファンクスvsウォリアーズの新旧対決。
ウォリアーズの猛攻にファンクスが何もできず結局は両軍リングアウト。
テレビ最初はタッグマッチのタイガーvsマスカラスの「アイドル」対決だった。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。